Profile プロフィール

東京都生まれ。
ヴォーカリスト、ヴォイス・トレーナー、クワイア・ディレクター

明治大学在学中に、オラトリオ音楽のコーラスグループに参加し、全国各地、スペイン、ドイツ、フランス、イギリス、イタリアのツアーにも参加し、好評を博す。

現在は、各地でゴスペルクワイアを主宰。それぞれのグループを率いてのライブ活動も行なう。 2004年クリスマスから始まった「AGUARACHAR」では、主宰クワイア総勢100名超のメンバーとフルバンドによる、JAZZ、ラテン、ゴスペルのコラボレーション・ライブを展開。 2005年よりHGF(ハレルヤ・ゴスペル・ファミリー)に参加。

ソロ活動では、ライブハウス、イベント等でジャズ、ボサノバ、ラテン、ゴスペルを歌う。一方で、教会でのゲスト賛美、小中学校でのコンサート、また、黒人ゴスペルシンガーのALEX EASLEYらとの共演も。

作詞、作曲も手がけ、2000年7月にソロアルバム「JOYFUL」をリリース。オリジナル曲、ボサノバ、ゴスペルと多方面にわたる感性を満載したアルバムはジャズライフにて異色の才能と紹介。
2001年には徳間ジャパンより「香音ミュージックシリーズ」に、ヒーリング系ヴォイスとして、5枚のCDに参加。
2005年6月、待望のセカンドアルバム「ViVA LA MUSICA」をリリース。オリジナリティー溢れる感性で賛美歌に新しい命を吹き込む。
2012年6月、3rdアルバム「One Way  A GUARACHAR! -この道-」をリリース。これまでの音楽活動の積み重ねから得た「今」と「これから」を凝縮。オーソドックスな賛美歌に弾けるラテンのリズムを融合、天使の歌声キッズクワイア、迫力のゴスペルクワイアも聴きどころ。
 
 
 
【MANNA主宰ゴスペル・クワイア、キッズ・クワイア】
Tears and Soul(駒込)
Grace Harmony(所沢)
Humming Birds(入間)
One Voice(深谷)
さやゴス(狭山ヶ丘)
ミルキーウェイ(平塚)
どりまみ(入間)
みこころKids(深谷)
キッズ Oh Kids(所沢)
西東京キッズ(田無)